4/4から全国のイオンでNexus 4+スマホ電話SIMフリーData for Nexus 4を「イオンのスマートフォン」として販売開始。ただし8000台限定。

イオン Nexus 4 スマホ電話SIMMVNO

4/4から全国のイオンでNexus 4+スマホ電話SIMフリーData for Nexus 4を「イオンのスマートフォン」として販売開始。ただし8000台限定。 | | スマヤス。

イオン Nexus 4 スマホ電話SIM
イオンが日本通信と協業で、Nexus 4とスマホ電話SIMフリーDataの組み合わせで、「イオンのスマートフォン」として4/4から全国のイオンでパッケージ販売を行うようです。

プレスリリースはこちら

イオンのスマートフォン公式ページ

プレスリリースによると、Nexus 4は8,000台限定で用意されていて、これ以上の台数の販売はないようです。また、端末のみの販売もないようです。

続いて、料金体系について。基本的に端末とSIMはセットでしか販売されないようですが、Nexus 4の端末代金は月額1,420円(税抜)を24回支払いで端末代金34,080円(税抜)で、通信サービス料金:月額1,560円(税抜)+通話料は20円/30秒(税抜)だそうです。

つまり、月額2,980円(税抜)で通話もできるスマートフォンが持ててしまうわけです。

通信サービスの方は、従来販売しているスマホ電話SIMフリーDataの料金プランと同一でしょう。

あとは、何がどう「for Nexus 4」なのかは意味不明ですが、イオンで販売する以上、よくわかんない人も買うかもしれないので、あらかじめAPNの設定が入っていて、SIMを挿すと設定しなくて済むような細工でもしてあるのでしょうかね・・・?

それとNexus 4は3Gまでしか対応していないので、そこは要注意です!!

このイオンのスマートフォンは2年縛りはないですが、SIMを解約する時に端末代金の残債がある場合は、毎月請求されるようです。

私個人的には、Nexus 4の強烈な型落ち感と、日本代理店のスーパーぼったくり価格での販売でガッカリしてしまっているので、何だか微妙な印象しかないのですが、機種は何でもいいので低コストで通話もできるスマートフォンがほしいという層にはいいかもしれません。Nexus 4は言うまでもなくGoogle純正だから、余計なクソアプリも入ってないし、素のAndroidこそ最高のAndroidな訳ですから。

とは言え、個人的には端末代は少し高くなりますが、Nexus 5をGoogle Playで買って、So-netの+Talkプランか、IIJmioのみおふぉんで使った方が良いと思いますし、さらに楽天でんわを入れて通話料も安く済ませることが出来るでしょう。


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました