au、見た目はガラケー、中身はスマホの「AQUOS K SHF31」を発表

SHARP AQUOS K SHF31au新モデル

au、見た目はガラケー、中身はスマホの「AQUOS K SHF31」を発表 | | スマヤス。今日午後、auは新型スマートフォンなどを発表しました。

スポンサーリンク

その中で目を引くのは、やっぱりこれでしょう!
SHARP AQUOS K SHF31
aquosk_shf31_white
aquosk_shf31_black

見た目はガラケーだけど、中身はスマートフォン。

SHARP AQUOS K SHF31が発表されました。

CPUはSnapdragon 400 1.2GHzで、OSもAndroid 4.4。ガラケーと違ってau 4G LTEにも対応しているので通信もサクサクでしょう。一方でワンセグ、おサイフケータイに赤外線通信などガラケーらしい機能も持ってます。

パッと見た感じでは、どう見たってガラケーです(笑)。

中身がAndroidだなんて普通の人にはどうでもいいことでしょう。

それと、ガラパゴスケータイとスマートフォンの合いの子で、ガラホなんていい方もあるらしいですが、何かそれって微妙。元の意味はいったいどこへ行ってしまったのやらという気がしないでもないです。

電話するだけなら、ガラケーの方が使いやすい(馴染んでいる)のも確かですし、私もこの頃は電話するだけならガラケーでもいいんじゃないかって思い直してるくらいです。ただ今更ガラケーへ機種変更するとなると、地味に機種代も高くて二の足を踏む感じではあります。

でも、このAQUOS K SHF31だとその辺の心配もやや薄れるかな・・・と思います。

一応このAQUOS K SHF31は敢えてGoogle Play非対応という仕様なので、自分で好きなアプリはインストール出来ません。そこら辺もガラケーらしさを追求した結果なのかもしれません。

アプリはXperia Z UltraとかiPhone 5sがあるのでそっちで十分対応できるし、我が家のiPhone 4Sはデータ通信を外して電話専用にしてしまっているので、この際AQUOS K SHF31への機種変更ちょっと考え始めました(爆)。LTEフラットは外して契約できればなお良し。出来るだけ低コストで維持したいところですが、果たして・・・。

もちろん実機を触ってみないと何とも言えませんし、シャープのAndroid機って昔のイメージでは、激不安定で、重くて、無駄なアプリが多すぎて、とても常用できないレベルだった印象しか無く、国内メーカーのAndroid機にはもう手を出さないと思ったくらい酷い印象をいかに拭えるか、そして機種代次第なところもありますが。


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました