Xperia Z Ultra(C6833) 実機レビュー(33) ぷららモバイルLTE無制限プランのSIMを使ってみました。

Xperia Z Ultra C6833MVNO SIMカードレビュー

Xperia Z Ultra(C6833) 実機レビュー(33) ぷららモバイルLTE無制限プランのSIMを使ってみました。 | | スマヤス。不定期掲載のXperia Z Ultra(C6833)実機レビューです。

気が付くともう33回目。今回は、ぷららモバイルLTE無制限プランのSIMを実際に使ってみた話です。

スポンサーリンク

Lumia 535の実機レビューの中でもぷららモバイルLTEのSIMのことを書きましたが、LTE対応のスマートフォンで使うとどうなるかを試してみた次第です。

では、APN設定からいきなり入ります。

アクセスポイント名へ移動して・・・。
Screenshot_2014-12-19-08-06-45

接続するAPN設定を行います。私のXperia Z Ultra(C6833)にはIIJmio(BIC SIM)とOCN モバイル ONEの設定がすでにありますが、ここにぷららモバイルLTEの設定も追加します。
Screenshot_2014-12-19-08-06-52

APN設定はこんな感じです。APN名は「lte.nttplala.com」に変わっています。IDとパスワードは登録した時に送られてくる書類に書いてますので、初めて設定する時は見ながらやるといいでしょう。
Screenshot_2014-12-19-08-11-21

そして設定を保存して、接続したいAPNを選びます。
Screenshot_2014-12-19-08-11-38

これで、Xperia Z Ultra(C6833)にぷららモバイルLTEのAPN設定が加わり、実際使えるようになりました。

とりあえずスピードテスト!
Screenshot_2014-12-19-14-52-54

しかし、ぷららモバイルLTEの無制限プランは下りの速度が3Mbpsが最大となっているため、意外と高速ではありません。下のスピードテストは時間帯を変えつつやってみましたが、最高で2.2Mbpsほど出ましたが1.5Mbps辺りが平均値かなと思わせる結果です。

Screenshot_2014-12-19-14-53-39

Screenshot_2014-12-19-15-07-24

Screenshot_2014-12-19-15-20-35

Screenshot_2014-12-19-21-19-30

Screenshot_2014-12-20-15-33-12

Screenshot_2014-12-28-13-57-29

高速通信を容量を気にせず使いたいという人には、ぷららモバイルLTEの無制限プランは是非モバイルルーターとセットで使うことをお薦めしたいです。実際私もそう思うところはあるのですが、一方でさほど高速通信を日々しないのに月額3,000円くらい払うのはちょっともったいないかなという気がしてきました。

IIJmio(BIC SIM)だって毎月2GBまで高速通信出来ますが、私の場合半分以上は翌月へ繰越になってますし、いざとなったらOCN モバイル ONEの1日定額オプション(確か1日500円)を使って、終日使おうと思えば残り容量を気にせず使えるようにすることも出来ます。

となると,わざわざ高い無制限プランを契約し続ける必要性があまりありません。

私の場合は、いろいろ評価機をお借りしてレビューもする関係で、1枚で無制限よりも複数のサービス、複数のSIMを利用する方が適切なのかもしれませんから、ぷららモバイルLTE無制限プランに関しては解約する方向で考えています。

ExpansysでXperiaシリーズを購入する!
icon


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました