エディオン、「エディオンセレクト スマートフォン」を発表。端末代とOCN モバイル ONEのデータ通信SIMとIP電話050 plusの組み合わせで月額1,934円(税込)のスマートフォンを限定1000台販売

NTTドコモ SIMカードMVNO

エディオン、「エディオンセレクト スマートフォン」を発表。端末代とOCN モバイル ONEのデータ通信SIMとIP電話050 plusの組み合わせで月額1,934円(税込)のスマートフォンを限定1000台販売 | | スマヤス。

先日、ビックカメラがBIC SIMの音声通話可能なSIMとCovia FleaPhone(CP-F03a)のセット販売を始めて、大手家電量販店の格安スマートフォン提供が始まり、ヨドバシカメラも同様のサービスを検討しているというニュースもありましたが、ここに来て同じく大手家電量販店のエディオンからも格安スマートフォンが登場することとなりました。

エディオンのプレスリリースはこちら

エディオンセレクト スマートフォンとして販売される端末は、ビックカメラと同じCovia FleaPhone(CP-F03a)ですが、組み合わされるSIMはOCN モバイル ONEのデータ通信用SIMカード(SMSなし)となります。

これに同じくOCNのIP電話サービス「050 plus」を組み合わせて、端末代+データ通信+IP電話の月額費用が1,934円(税込)となります。

内訳は

・端末代:800円✕24回払い
・OCN モバイル ONE 50MBプラン:月額972円
・OCN 050 plus:月額162円

となっています。

端末が何というか微妙な感じもしますが、スペックは二の次でとにかく安くスマートフォンを持ちたいと考える層には十分かもしれません。

ビックカメラですと組み合わされるSIMはIIJmioのみおふぉんと同等の音声通話用のSIMなので、普通の090や080の番号が付与されるのですが、エディオンの場合は音声通話SIMではなくデータ通信SIMなので、音声通話するための090や080の番号は付与されません。

そのため、サービス内容的にはややビックカメラや、格安スマートフォンの先陣を切ったイオンよりも劣るかなと思いますが、IP電話なので逆に通話料金は普通の携帯電話よりも安くなりますし、トータルコスト面ではかえっていいのかもしれません。

ただ、プレスリリースをよく見てみると、OCN モバイル ONEのSIMカード購入の際は普通に3,240円(税込)もかかるようで、特に割引があるわけでもないようですし、Covia FleaPhone(CP-F03a)の端末代金の分割払いはエディオンカードでの支払いが条件になるということも書かれていますので、いざ購入する際にエディオンカードがなくて、端末代金が分割払いに出来ないなんてことが起こるかもしれません(^^;

一応、全国のエディオン55店舗で合計1,000台の販売となるようですが、完売するのかどうか行く末を生暖かく見守りたいと思います。

余談ですが、OCN モバイル ONEのSIMカードは、相変わらずAmazonで購入するのが安いです。

050 plus付きもこの安さ!


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました