Nexus 5のイー・モバイル販売分とGoogle Play直販分の違いはあるの?

Google(Nexus)関連の話題

Nexus 5のイー・モバイル販売分とGoogle Play直販分の違いはあるの? | | スマヤス。

ケータイWatchさんのこの記事を見ていて、イー・モバイルの社長さんのコメントで気になった点がいくつか・・・

(1)ハードについて
Google Play直販分も、イー・モバイル販売分(EM01L)もハードは同等である。
※両者の区別は識別番号(IMEI)で行うので、直販分をイー・モバイルに持っていてもサポートは受けられない。

SIMロックはかかっていない。SIMフリー

本当にハードが同等なのかどうかは、実際に手にした人のレポートを待つしかないところですが、噂で技適マーク取得しているNexus 5と思われる型番のスマートフォンが2種類あり、それぞれLG-D820とLG-D821という型番のようです。

なので、どちらの型番のNexus 5がどちらから販売されているのかは要確認と思われます。もしそれぞれ違う型番であれば、厳密に言えば違うハードですし。

そして次。

(2)SIMカードやについて
イー・モバイル版Nexus 5(EM01L)に提供されるSIMカードは、Google Play版には使えない。
→Google Play版は、イー・モバイルの1.7GHz帯に非対応?その他のSIMカードの対応が気になります。

回線のカウントは、イー・モバイルではなくソフトバンク側のカウントとなる

ハードは同等でSIMフリーといいつつ、イー・モバイル版のSIMカードはGoogle Play版の端末につけても通信ができないというコメントが元記事内にあります。さらに回線契約のカウントがイー・モバイルではなく、ソフトバンクになるそうです。これは通信プランが、通常のイー・モバイルのプランではなく、EM01Fと同じソフトバンク側のプラン扱いになっているためだと思われます。

なので、Google Playで買ったNexus 5とイー・モバイルで買ったNexus 5は内部仕様、特に対応する周波数帯が違う可能性があると考えますから、急がない方は情報が出揃うまで様子を見た方がいいかもしれません。

【追記】
イー・モバイル版は、LTEが900MHzと1.7GHzそれに2.1GHzに対応しているとのこと。なので900MHzはプラチナバンドが使えるようになるまではお預け、1.7GHzはイー・モバイルで、2.1GHzはソフトバンク回線ということでしょう。一方3Gは900MHzと2.1GHzのみで、通話も含めて3Gはソフトバンク網経由になるようです。

だから、イー・モバイルの普通のプランではなく、S付きの方のソフトバンク側のプランなわけですね。
元記事はこちら

どうもこのSIMカード自体でIMEIの識別をしているようなので、Nexus 5自体はSIMフリーでも4G-sサービスで使うSIM自体でロックがかかるようです。


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました