Xperia X(F5122) 実機レビュー(1) いつものように開封の儀です。

Xperia X(F5122)Xperia X(F5122) 実機レビュー

Xperia X(F5122) 実機レビュー(1) いつものように開封の儀です。 | | スマヤス。Xperia X Performanceの下位モデルというべきか、2016年のXperiaシリーズの中核を担うモデルというべきか、そんなSony MobileのスマートフォンXperia X(F5122)をExpansysさんよりお借りして、実機レビューをやっていきたいと思います。


スポンサーリンク


では早速開封の儀です。

箱自体はXperia X Performanceとそんなに変わらないです。この画像だけを見たら区別がつかないほどです(笑)。
image

右側面、特に何もなし。
image

上側にはモデルナンバーなどが書かれたバーコードが貼られています。Xperia XのモデルナンバーはF5122、本体色はローズゴールドという記載が確認できます。
image

左側面も特に何もなし。
image

下側にはXperia Xのロゴが入っていました。
image

そして箱をひっくり返すと、従来なら本体色のカラーバリエーションが全部載っていたのですが・・・ありません。
image

では開けます。

ローズゴールドのXperia X(F5122)です。iPhone 6sでローズゴールドが登場して以来こぞってこういう色合いのスマートフォンがたくさん出てきましたよね。
image

本体を取り出します。
image

Xperia X Performance同様、外箱はさっぱりしてますがこのように中身はカラフルです。
image

image

image

image

付属品を取り出していきます。
image

だいたいいつもの感じですね。
image

日本では使えないちょっとカブトムシ風なSonyロゴ入りのACアダプター。
image

付属のUSBケーブルをここに繋いで使うようです。
image

イヤフォンです。
image

USBケーブルです。Xperia X(F5122)はUSB-Cではなく一般的なmicroUSBです。
image

マニュアル関係は英語と中国語のスタートアップガイド
image

Xperia CareとSAR情報。
image

これでXperia X(F5122)の箱の中身は全てです!
image

という感じで開封の儀は無事終了!

ExpansysでXperiaシリーズを購入する!
icon


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました