イオン得するタブレット(MediaPad M1 8.0 403HW) 実機レビュー(3) 外観をチェックしてみます。

イオン得するタブレット MediaPad M1 8.0 403HWMedia Pad M1 8.0(403HW) 実機レビュー

イオン得するタブレット(MediaPad M1 8.0 403HW) 実機レビュー(3) 外観をチェックしてみます。 | | スマヤス。イオン得するタブレットとして販売しているMediaPad M1 8.0(403HW)の実機レビューです。

前回は、イオン得するタブレットの何がどうお得になるのかというお話でしたが、今回は本来のレビューに戻って、タブレットの外観などをチェックしてみます

スポンサーリンク

MediaPad M1 8.0(403HW)の上部です。イヤホン端子があります。背面にカメラもあるので一応撮影もできます。
image

向かって右側には、電源ボタンとボリュームボタンがあります。
image

下側にはmicroUSBポートがあります。
image

向かって左側は何もありません。
image

背面です。さて、SIMカードとmicroSDカードはどこに入れるのでしょう?
image

答えはここ。一見外れないように見えますが、カバーになっていて外すことが出来ます。403HWとして販売されているMediaPad M1 8.0はSIMロックがかかっているので、今回はいつものようなスピードテストなどは行っていません。
image

8インチのMediaPad M1 8.0(403HW)は片手で持つとこんな感じです。
image

こちらはNexus 7(2012)を片手で持ってみました。MediaPad M1 8.0(403HW)と比較すると縦方向の長さが全然違いますね。
image

iPad mini 2を片手で持ってみました。MediaPad M1 8.0(403HW)と比較すると、横方向が長いです。
image

最後に3つを重ねてみると・・・。
image

こうなりました。

8インチはやっぱり少し大きいですね・・・。

★イオン得するタブレットの詳細はここをクリック★
icon


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました