Microsoft Lumia 535 実機レビュー(1) たぶん日本最速であってほしい開封の儀です。

Microsoft Lumia 535 RM-1090Microsoft Lumia 535 実機レビュー

Microsoft Lumia 535 実機レビュー(1) たぶん日本最速であってほしい開封の儀です。 | | スマヤス。スポンサーリンク

Xperia M2の実機レビューの途中ですが、緊急でExpansysさんよりMicrosoft Lumia 535(RM-1090)の実機をお借りできたので、Lumia 535の開封の儀を行いたいと思います。

先だって某アスキーさんのサイトでちょこっとだけLumia 535のレビュー記事がありましたけど、個人ブログの実機レビューだと当ブログが日本最速であってほしい感じです(^^;

あ、ちょうど1年前くらいに、Lumia 525の日本最速実機レビューをやって、もし後継機種が出たらまたやりたいと思っていたらどうやら速攻で実現した感あります。

そんな話はさておき、Nokia Lumia改め、Microsoft Lumiaとなった新生Windows Phoneはどうなんでしょうか!?

まずパッケージです。Nokia時代と同じ感じのデザインですね。時計の表示が機種名と同じ5:35にしてあるのも、もはやお約束です。
IMG_3268

側面にはデカデカとMicrosoft Lumia 535 Dual SIMの文字が。そして小さな覗き穴から見える色はブライトグリーン!
IMG_3270

パッケージ上部には特に何もありません。
IMG_3271

パッケージ下部には英語などで注意書きのようなことが書かれています。
IMG_3315

向かって右側の側面には製造番号やモデルナンバーなどが記載されています。Lumia 535のモデルナンバーはRM-1090と書かれていてNokia時代からこの辺は変化がないようです。
IMG_3272

モデルナンバー等の部分をアップで。
IMG_3273

そしてパッケージの底面です。右下のMicrosoftロゴがNokiaロゴなら何ら違和感はないのですが・・・まだMicrosoftロゴには違和感がありますね・・・。見慣れてないからでしょうね。
IMG_3274

では開けます。

Microsoft Lumia 535とご対面です!!
IMG_3275

ひとまず横において、箱の中身をチェックしていきます。
IMG_3276

内蔵バッテリー、ACアダプタ、それにイヤホンと説明書が入っていました。相変わらず簡素で最低限です。
IMG_3277

内蔵バッテリーは1905mAhと書かれています。今時内蔵バッテリーが外せるのは珍しい。
IMG_3278

快速指南=クイックスタートガイドです。今回の評価機はデュアルSIMモデルの方ですが、シングルSIMモデルもありますので、このような記載になっているのでしょう。デュアルSIMモデルがRM-1090なので、RM-1089がシングルSIMのモデルナンバーと思われます。
IMG_3279

中身は・・・見るまでもありません。日本語ではないですから。でも図解はあるので一応理解は出来そうです。
IMG_3287

ACアダプターは、USBケーブルが生えているタイプです。分離できません。
IMG_3280

ACアダプターにはちゃっかりMicrosoftロゴが入っています。
IMG_3281

そしてイヤホン。
IMG_3282

これでパッケージの中身は全部です!
IMG_3284

ということで、日本最速であってほしいMicrosoft Lumia 535開封の儀を終了します。

ロゴは変わってしまいましたが、カラフルでポップなデザインは健在ですし、これからもそうであってほしいと思います。

ExpansysでMicrosoft Lumia 535(ブラック・ホワイト・オレンジ・グリーン)を購入する!
icon


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました