Moto G 3rd Generation(XT1541)実機レビュー(9) BIC SIM(IIJmio)のSIMを使ってみた話

Motorola Moto G 3rd Generation(XT1541)Motorola Moto G 3rd Generation(XT1541) 実機レビュー

Moto G 3rd Generation(XT1541)実機レビュー(9) BIC SIM(IIJmio)のSIMを使ってみた話 | | スマヤス。Motorola Moto G 3rd Generation(XT1541)の実機レビューです。

前々回、前回と2回に分けて恒例のベンチマークテストを行ってきましたが、今回はBIC SIM(IIJmio)のSIMをMoto G 3rd Generation(XT1541)に入れて、設定をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ここからはいつものお約束ですが、現実のような夢の話ということで(笑)。

SIMカードを入れる際は、背面カバーを外してこの位置にあるSIMカードスロットにSIMを入れます。
WP_20150828_12_57_36_Pro

あとは設定画面から必要なAPN設定を行っていきます。

設定のモバイルネットワークへ進んで・・・
Screenshot_2015-08-28-12-59-03

モバイルネットワーク設定のアクセスポイント名を見ます。
Screenshot_2015-08-28-12-59-07

するとどうでしょう!IIJmioなどのAPN設定がすでにプリセットされているじゃないですか!!
Screenshot_2015-08-28-12-59-18

BIC SIMはIIJmioそのものなので、迷わず「IIJmio」を選択。
Screenshot_2015-08-28-12-59-28

なので、BIC SIM(IIJmio)やb-mobileなどプリセットされているMVNOサービスであれば、APN設定は選ぶだけなので楽勝です。

ではスピードテストをやってみたいと思います。
Screenshot_2015-08-31-09-46-44

Screenshot_2015-08-31-09-47-16

Screenshot_2015-08-31-09-47-52

Screenshot_2015-09-05-21-16-52

Screenshot_2015-09-06-12-32-39

Screenshot_2015-09-10-21-53-29

という感じで、今回のスピードテストは「BIC SIM(IIJmio)すげー!」の一言でした。まぁ、午前中の回線がそんなに混んでない時間帯の測定ではありますが、50Mbpsを超える結果にはさすがに驚きました。LTEって意外と速いんですね!(笑)。

ま、時間帯によってスピードは落ちたりするのはやむを得ませんけど。

それから、気になるFOMAプラスエリアでの通信が可能かどうかですが、通信はできませんでした。

ExpansysでMotorola スマートフォンを購入する!
icon

Moto G 3rd Generationは日本向けにgoo SimSellerでも販売されていますが、今回実機レビューを行っているXT1541と対応周波数など一部仕様の違いがあると思われます。


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました