ソフトバンクモバイルとイー・モバイル、それぞれモバイルルーター「Pocket WiFi 301HW」と「Pocket WiFi GL10P」を発表。12月6日より販売開始。

イーモバイル新モデル

ソフトバンクモバイルとイー・モバイル、それぞれモバイルルーター「Pocket WiFi 301HW」と「Pocket WiFi GL10P」を発表。12月6日より販売開始。 | | スマヤス。ソフトバンクモバイルとイー・モバイルはそれぞれ新型モバイルルーターを12月6日から販売することを発表しました。

モバイルルーターはお馴染みファーウェイ製で、ソフトバンクモバイルからは「Pocket WiFi 301HW」、イー・モバイルからは「Pocket WiFi GL10P」として販売されます。

どちらも2.4インチタッチパネルを搭載しているのが特徴です。

301hw

ソフトバンクモバイルのプレスリリースはこちら

gl10p-2

イー・アクセス(イー・モバイル)のプレスリリースはこちら

対応している周波数帯は下記の通りです。
ソフトバンク:AXGP、下り最大110Mbps「SoftBank 4G」(2.5GHz帯)
ソフトバンク:W-CDMA、下り最大42Mbps「ULTRA SPEED」(1.5GHz帯)
イー・モバイル:LTE、下り最大75MbpsのLTE(1.7GHz)
イー・モバイル:W-CDMA、下り最大21MbpsのHSPA+(1.7GHz)

おそらくこれら4つの電波を掴んだりするのは自動的に切り替わる仕組みなのだと思いますが、前モデルの203Z/GL09Pは価格.comでも結構叩かれているので、電波の掴み具合が今回の301HWとGL10Pでどれだけ改善されているかがポイントになると思います。

ちなみに「GL10P」の料金プラン「4Gデータプラン」は、2年契約で通常6510円となっていますが、端末を割賦で購入すると、「ずっとおトク割」が適用され、イー・モバイルといえばこの金額という月額3880円となります。

私、普段GL01Pを使っているので、どちらかと言えばそのまま乗り換えられるGL10Pが気になります。ファーウェイ製なのでそれなりに使えるとは思いますが、果たしてGL01Pから乗り換えるだけの価値があるのかないのかは、発売されてから様子を見たいところです。


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました