Sony Mobile “the PROselfie smartphone” Xperia C3(D2533)を発表。

Xperia C3(D2533)SONY新モデル

Sony Mobile "the PROselfie smartphone" Xperia C3(D2533)を発表。 | | スマヤス。

Sony Mobileは自撮りに特化したスマートフォン、Xperia C3(D2533)とXperia C3 Dual(D2502)を発表しました。

Xperia C3(D2533)

このXperia C3(D2533)は、海外、特に中国でかなり流行っている自撮り(Selfie)ニーズに特化した形で、フロントカメラでの撮影を楽しめるよう、従来モデルより画素数を上げ、フラッシュを搭載し、撮影した画像を加工するアプリを追加するなど、自撮りニーズをガッツリつかもうという仕様となっています。

簡単にスペックをまとめると・・・

CPU:Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコア
メモリ:1GB
ストレージ:8GB
液晶:5.5インチ(1280×720) トリルミナスディスプレイ
フロントカメラ:500万画素+LEDフラッシュ
リアカメラ:800万画素
寸法:156mm x 78.5mm x 7.6 mm
重さ:150g
バッテリー:2500mAh

液晶サイズが5.5インチなので、スマートフォンというよりも、ファブレットの部類に入りそうな気がします。

サイズ的にも6インチのXperia T2 Ultraよりも小さく、5.2インチのXperia Z2や5.3インチのXperia T3よりは微妙に大きいという、ラインナップの中ではちょっと中途半端感がありますね。CPU周りはXperia M2あたりと同等です。

我々日本人だと、フロントカメラはあんまり使うことがないと思うのですが、海外では”Selfie”という言葉が出来るほど、フロントカメラでの撮影が重視されている部分のようです。特に中国ではその傾向が強く、中国国内で流通しているスマートフォンは、こぞってフロントカメラの性能を上げてきているそうです。

そこに、Xperia C3を投入するという話のようです。

おそらく日本市場への投入は毎度のごとくないと思いますが、別に自撮りのニーズがないわけでないと思うので、案外Xperia C3を日本市場へ投入してみると面白いかもしれないですね。

キャリアからは期待薄なので、グローバル版で技適通して直販という方法も昨今はありますし・・・。

なお、派生モデルとして、デュアルSIMモデルのXperia C3 Dual(D2502)という機種もあるみたいです。


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました