Zenfone 3 5.5インチ(ZE552KL) 実機レビュー(2) 外観をチェックしていきます。

Zenfone 3 5.5 inch ZE552KLZenfone 3 5.5インチ(ZE552KL) 実機レビュー

Zenfone 3 5.5インチ(ZE552KL) 実機レビュー(2) 外観をチェックしていきます。 | | スマヤス。Zenfone 3 5.5インチモデル(ZE552KL)の実機レビュー2回目です。

前回開封の儀をやりましたので、今回はZenfone 3本体の外観などを見ていきたいと思います。


スポンサーリンク


本体色が黒系だと、いつも思いますがパッと見てこれなんだっけって感じになります(笑)。でもこれは5.5インチのZenfone 3(ZE552KL)です。
image

本体下部です。USB-Cポートがあります。ちなみに内部的にはUSB2.0相当の速度のようです。あとはイヤホンジャックとマイクの穴が開いています。
image

右側面はボリュームボタンと電源ボタンがあります。
image

本体上部にイヤフォンジャックです。
image

左側面にはSIMカードスロットがあります。
image

本体背面です。
image

リアカメラ、LEDフラッシュ、指紋認証センサーがあります。この画像を見ての通りなんですが、本体色はブラックなんですけど光が当たる角度によっては紺色っぽく見えたりもするので、意外とおしゃれな感じもします。
image

IMEIや製造番号、それと中国国内での認可ラベルでしょうか、そんな感じのラベルが貼られています。中国版ですからね。
image

左側面のSIMカードスロットを取り出してみます。
image

取り出しましたが、反対向きのようです。
image

SIMをセットするのは背面側みたいですね。そしてZenfone 3(ZE552KL)はいわゆる”DSDS(Dual SIM Dual Standby)”に対応したデュアルSIM仕様で、1枚目はmicroSIM、2枚目はnanoSIMを使うことになりますが、microSDカードをどうしても使いたい場合はnanoSIMと排他利用となります。
image

そして重さは157g。持った感じもそんなに重たい感じはありません。
image

iPhone 6s Plusと並べてみます。こうして見ると同じ5.5インチながらZenfone 3(ZE552KL)は割とコンパクトな感じです。
image

厚みも両者そんなに大差ない感じです。実際片手で持ってみても案外持てます。
image

という感じで、Zenfone 3 5.5インチ(ZE552KL)本体の外観チェック、iPhone 6s Plusとの比較は以上です。

Asus ZenFone 3 (ZE552KL) 64GB ROM 4G Phablet – LAKE BLUE

※LAKE BLUEと書かれてますが、パッケージ底面に記載されているように実際は黒です。でもASUS台湾の公式サイトでは「藍寶黑」と書いてあるように角度によっては藍色というか紺色っぽくも見えますよ。

GearBest取扱のZenfone 3 5.5インチ(ZE552KL)は、中国版なので台湾版や香港版と対応周波数帯に違いがあるっぽいです。台湾版や香港版、あと5.2インチモデル狙いの場合はExpansysやEtoren.comで購入すると良いですが、結構品切れにすぐなってしまうようなので、どちらかで在庫があるタイミングを狙うといいかもです。

ExpansysでZenfone 3を購入するicon

Etoren.com


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました