Zenfone 3 5.5インチ(ZE552KL) 実機レビュー(3) 仕向地と対応周波数帯の違いについてのまとめ

Zenfone 3 5.5 inch ZE552KLZenfone 3 5.5インチ(ZE552KL) 実機レビュー

Zenfone 3 5.5インチ(ZE552KL) 実機レビュー(3) 仕向地と対応周波数帯の違いについてのまとめ | | スマヤス。Zenfone 3 5.5インチモデル(ZE552KL)の実機レビュー3回目です。

前回Zenfone 3本体の外観などを見て来ましたが、今回は実機レビューというよりもZenfone 3の仕向地による仕様の違い、主に対応周波数帯の違いについてまとめてみたいと思います。


スポンサーリンク


Zenfone 3 ZE552KL CN version

今回GearBestより提供いただいたZenfone 3 5.5インチモデルは中国版です。

で、この中国版が対応する周波数帯は台湾のZenfone 3 ZE552KL公式サイトに載っていたりするんですが、

FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8)
TD-LTE (Bands 38, 39, 40, 41)
WCDMA (Bands 1, 2, 5, 8)
TD-SCDMA (Bands 34, 39)
CDMA EV-DO Rev. A (BC0)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)

という感じです。他の仕向地と違いCDMA EV-DO Rev. A (BC0)に対応しています。

また少なくともFDD-LTEのBand 1/3は対応しているので、NTTドコモ、ドコモMVNO系のSIMは使えると思いますが、技適マークはもちろんありません。

そして開封の儀の時にも触れましたが、パッケージに「支持VoLTE」の文字があるので、おそらく中国版はVoLTEにも対応してそうな雰囲気ですが、私の環境では検証できません(^^;

中国版でも日本で使えないこともないと思いますが、やっぱり中国に旅行に行く際は本領発揮し、心強い味方になるのかなと。そう思います。

Zenfone 3 ZE552KL TW/JP/HK/PH/SG version

そして台湾・日本・香港・フィリピン・シンガポール版はどうなっているかというと

FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8, 18, 19, 26, 28)
TD-LTE (Bands 38, 39, 40, 41)
WCDMA (Bands 1, 2, 5, 6, 8, 19)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)

という感じで、FDD-LTEの対応する周波数帯が中国版よりも多い一方で、CDMA EV-DO Rev.A(BC0)への対応はしていません。CDMA EV-DO Rev. A (BC0)への対応は中国版限定のようです。

あと日本向けという点ではFOMAプラスエリアにも対応していて、やはり日本国内で使うことを考えて選ぶのであれば、この仕様かなと。

せっかくGearBestから提供いただいたのに何ですが、こればっかりは仕方ないかなと・・・。

それに日本仕様はau VoLTEにも対応していることを大々的に謳っているので、auのSIMでの通信も問題ない感じでしょうし、何よりも技適マークが表示されるのは、日本仕様だけでしょうからね。

Zenfone 3 ZE552KL WW version

WW versionの対応周波数帯は・・・
FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8, 20)
WCDMA (Bands 1, 2, 5, 8)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)

となっています。

Zenfone 3 ZE552KL ID/IN/TH version

インドやタイ、インドネシア向けだと
FDD-LTE (Bands 1, 3, 5, 8)
TD-LTE (Band 40)
WCDMA (Bands 1, 5, 8)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)

対応している周波数帯だけを比較すると、他の仕向地よりも格段に少ないです・・・。

他にUS/BR versionがありますが、割愛します(^^;

あと、データ通信の対応速度ですが、LTEカテゴリー7まで対応しているのが、何と中国版のみ!

LTE Cat7: アップロード 100 Mbps / ダウンロード 300 Mbps (CN version)
LTE Cat6: アップロード 50 Mbps / ダウンロード 300 Mbps (TW/JP/HK/PH/SG version)
LTE Cat4: アップロード 50 Mbps / ダウンロード 150 Mbps (WW version)
DC-HSPA+: アップロード 5.76 Mbps / ダウンロード 42 Mbps
HSPA+: アップロード 5.76 Mbps / ダウンロード 5.76 Mbps

ということで、一口にZenfone 3といっても仕向地によって対応周波数帯が違いますので、その点はご注意を。

Asus ZenFone 3 (ZE552KL) 64GB ROM 4G Phablet – LAKE BLUE

※LAKE BLUEと書かれてますが、パッケージ底面に記載されているように実際は黒です。でもASUS台湾の公式サイトでは「藍寶黑」と書いてあるように角度によっては藍色というか紺色っぽくも見えますよ。

GearBest取扱のZenfone 3 5.5インチ(ZE552KL)は、中国版なので台湾版や香港版と対応周波数帯に違いがあります。台湾版や香港版、あと5.2インチモデル狙いの場合はExpansysやEtoren.comで購入すると良いですが、結構品切れにすぐなってしまうようなので、どちらかで在庫があるタイミングを狙うといいかもです。

ExpansysでZenfone 3を購入するicon

Etoren.com


【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました