Zenfone 5(A501CG) 実機レビュー(5) BIC SIMの設定をします。

Zenfone 5BIC SIM / IIJmioを使う

Zenfone 5(A501CG) 実機レビュー(5) BIC SIMの設定をします。 | | スマヤス。スポンサーリンク

Expansysより購入したASUS Zenfone 5(A501CG)の実機レビューをしばらくやっていきたいと思います。

今回はBIC SIM(IIJmio)のSIMカードを使うための設定をします。

すでにSIMカードは入れてあるので、このように認識されています。デュアルSIMモデルで、ひょっとして3G/3Gの同時待ち受けが出来るのかもと思いましたが、2枚入れても3G/3Gの同時待ち受けにはならないようです。3G/2Gが仕様みたいです。
Screenshot_2014-09-18-23-07-08

SIMカードの設定はいつものように、モバイルネットワークでやります。
Screenshot_2014-09-18-23-07-33

アクセスポイントで設定です。
Screenshot_2014-09-18-23-07-39

最初なので、何もAPN設定はありません。そこで新規で追加するわけですが・・・。
Screenshot_2014-09-18-23-07-49

驚いたことに、日本のMVNOサービスのAPN設定がたくさんプリセットされているじゃないですか!日本で売られる予定がない3Gモデルなのに。
Screenshot_2014-09-18-23-07-56

Screenshot_2014-09-18-23-08-07

Screenshot_2014-09-18-23-08-13

BIC SIMはIIJmioの設定でそのままいけるので、プリセットからIIJmioを選べばOK。楽勝ですね。
Screenshot_2014-09-18-23-08-21

あとは、設定を有効にするだけ。

これで少し待てば繋がるようになるはずです。

OCNだと毎回ユーザーIDとパスワードを入れないとダメですが、BIM SIM(IIJmio)は共通なので簡単でいいですね。

Zenfone 5各モデルやZenfone 6はExpansysにて好評販売中です。LTEモデル(A500KL)は比較的在庫がありますが、3Gモデル(A501CG)はかなり品薄なので、見かけたら即ゲットをお薦めします。なんたってコスパ最強ですからね!!

ASUS Zenfone 5(A501CG,A500KL)/Zenfone 6(A601CG)販売ページはこちら
icon

Zenfone 5(A500KL) LTEモデルの日本仕様はビックカメラ.comで11/8から発売となります。同じ型番(A500KL)ですが、Expansysで取り扱っているLTEモデル(A500KL)とは若干仕様が異なり、こちらは日本の最も使われている周波数帯(Band 1)にも対応したLTEモデルです。

そのため、これからZenfone 5のLTEモデル(A500KL)を買うなら、日本仕様の方がお薦めです。
Zenfone 5 日本仕様販売ページ(ビックカメラ.com)はこちら
icon

それからカバーと液晶保護フィルムもお忘れなく。



【こちらも要チェック!!】
【中小企業の決算処分】で売れ残った商品を、二束三文で仕入れできますよ!

【再現性OK】人生一発逆転!月利15%~のFX自動売買「Automatic Revive」で成り上がろう!

【月収800万】美人YouTuberによるヒミツの動画レッスン始めませんか?

【毎月ラクに利益60万!?】Amazonの商品を無在庫で扱え!その ”最強ツール” がついに公開!

GEARBEST フラッシュセールをチェック!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingで今使える割引クーポンコード情報


プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました